HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

会社で紙コップの使用をやめました

私の勤める会社では、毎日、10時と3時にお茶の時間と称し、社員に紙コップでコーヒーを入れることが常となっていました。 でも、紙コップは使用後、資源としてリサイクルできるものの、でもそれには多くのCO2が排出されていることを知り、環境のために、コーヒーは飲みたい人だけがマイカップを持参して飲むという方式に変更しました。 そうすると、「何となく配られるから飲んでいた人」なども出てきました。 私は仕事の息抜きのために、コーヒーを飲むことを楽しみにしていたので、近所の雑貨屋さんで「マイカップ」を新たに購入して飲んでいます。 自分のお気に入りの容器で飲むコーヒーのおいしさと、自分ができる少しのエコ活動に満足しています。

応援企業

能登豊和 弁護士は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 能登豊和 弁護士
WEBサイト 能登豊和(弁護士)とは
会社案内 的確な事件処理で紛争解決を図ることができたという評判があり、依頼主が納得できるほど、事務処理のクオリティが高い。 迅速な事件処理により早期に問題が解決されたと感謝されることもあって、早期解決のために素早い対応をしてもらえる。 男女関係や債権回収に関連して生じた一般民事事件、刑事事件、保全事件、労働事件や執行事件などについては直接対応してくれる場合もある。 受任事件の分野は絞られるが、日本全国、北海道から沖縄まで様々な地域の事件を受任している。 温泉旅行の他には読書が好きというどちらかというとインドアな趣味だが、学生時代はスキー場に熱心に通っていた一面もある。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。