HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

シャワーから節水を工夫しています

節水の工夫ができないかと思い、シャワーの節水の工夫をしてみようと思い実践しています。 最初は、節水タイプのヘッドに交換することから始めました。これはホームセンターやインターネット通販でもたくさんの種類があり、簡単に手に入ります。少し蛇口をひねっただけでも、結構な勢いで水が出てくるので、少ない水量で用が足りるため確実に節水することができました。 蛇口以外でも、手元で水流を止めることができる機能もあり、こまめに止めることでさらなる節水に繋がりました。シャワーの水をこまめに止めるのは、結構面倒に思うのですが、手元で操作できるので億劫に感じなくなるのは大きいと思います。道具の力は機能だけでなく、節水やエコの意識や習慣をつけやすくすることもあるのだなと感じます。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト B型肝炎給付金のことなら弁護士へ
会社案内 訴訟提起~給付金の受け取りまでしっかりとスピーディーに解決いたします。 無症候性キャリア(感染しているが無症状)の方でも給付金を請求できる場合があります。 「ジェノタイプ」とは遺伝子型のこと、遺伝により感染が確認されている事例がございます。 当事務所では各種専門スタッフがチームで取り組み、救済に向けた支援を行っています。 詳しくは「給付金を受け取るまでの流れ」ページをご覧ください。 西暦1941年7月2日~1988年1月27日生まれで7歳までに予防接種を受けている方が対象となっています。 弁護士は「敷居が高い」と考えられがちですが、不安や疑問を一つ一つ解決していきます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。