HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

粗大ごみのキャビネットを拾ってきました

会社の帰りにごみ置場の前を通ったら、まだキレイで使えそうなキャビネットが粗大ごみに出されていました。ここのところ収納が足りなくて、新しい家具を買おうと思っていたところに、キレイなキャビネットが捨てられいるのを見てびっくりしました。捨てるのがもったいなくて、自宅に持ち帰りました。一応、粗大ごみなので、外の水道でキレイに洗って家に入れました。まだ使えるものをこうして捨ててしまうのはもったいないなと思います。今度は我が家で活躍してもらおうと思います。我が家では、あまりごみを出さないように気をつけています。必要なくなったものでも、まだ他の使い道がないか、知り合いに貰ってくれる人がいないか聞くようにしています。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト 社長の哲学「オープンハウス」
会社案内 荒井正昭社長は、2013年に東証一部上場の記者会見で、「10年以内に売上高5000億円を目指す」と宣言されていました。その目標も、わずか6年で達成が見えてきました。『東京に、家を持とう。』のキャッチフレーズで一躍知名度を上げ、東京を中心に、不動産仲介事業、新築戸建分譲、マンション開発事業で自社ブランドを展開し、急成長しています。オープンハウスの代表取締役社長:荒井正昭さんは32歳(1997年)で株式会社オープンハウスを設立しました。「オープンレジデンシア」は、グループ会社のオープンハウス・ディベロップメントが提供するマンションブランドです。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。